ウィッグを使って自然なファッションをするためには

カテゴリ

ウィッグの選び方

初めてウィッグを購入するとなると適当に自分の好きな形や髪色で選びがちですが、実はこんな所に気を付けてウィッグを選べば失敗なく、長く使用することができるのです。その選び方とは大きく分けて2つあり、1つ目はウィッグのつむじ部分が自然で自分のつむじと似ているようなウィッグを選ぶこと。と2つ目は毛質が人間の髪の毛に近い質感のウィッグを選ぶことです。
1つ目の選び方の理由としてはつむじ部分が自然で自分のつむじと似ているようなウィッグだと周囲から見てもとても自然で、自分のつむじと似ていることで自分の頭にフィットするだけではなく自分自身もウィッグを付けていることに不自然な感じがしません。
2つ目の選び方の理由としては質感の悪いウィッグではテカテカと不自然に光っているためパッと見ただけでも「ウィッグだ!」と気が付いてしまう程不自然な仕上がりになってしまいます。仕事や学校の都合で好きな髪色にできない方が休みの日にウィッグを付けたり、巻き髪のウィッグをつけてオシャレに見せる方も居ると思いますが、髪色に合わせて眉毛の色を変えなければウィッグと顔の相性が不自然になってしまうのでウィッグだけに気を取られるのではなく、ウィッグに合わせて眉毛の色も変えるとよりウィッグが自然になります。

一気にロングヘアにするならウィッグを

女性には様々なヘアスタイルがありますね。ただ髪が長いのが面倒で、ずっとショートヘアにしているという方もいるでしょう。しかしときには「ショートに飽きたからロングにしたい」と考える人もいるかと思います。そんなときはウィッグをつけてみてはいかがでしょうか。なぜウィッグが良いかというと、ショートヘアの人がロングヘアにするには、かなり時間がかかるからです。
個人差や男女差はありますが、人間の髪の毛が伸びるのは1日に0.3~0.4mmほどと言われており、1ヵ月でも1cm、1年かけても12cmほどしか伸びません。ショートヘアの人が1年かけて髪を伸ばしっぱなしにしても、恐らくですがセミロングが限界ではないでしょうか。1年かけてもロングヘアにならないとなると、ちょっと根気がいりますね。
そんなときこそウィッグです。ウィッグならば1日と待たずに、すぐロングヘアにすることができます。その上、ただロングヘアになれるだけでなく、ショートヘアではできなかったヘアアレンジも楽しめます。ウィッグは使い方次第で、どんな風にでも自分を見せることができるアイテムです。ショートヘアに飽きたからロングヘアにしたいという方は、ウィッグをつけてみることも是非頭の中に入れてみてくださいね。

「ウィッグならプリシラ」で親しまれパリコレやメディアで多数起用される高品質ウィッグを当日発送でお届け プリシラ原宿店は老若男女誰もが入店しやすいお店。 めちゃ楽エクステは累計売上数100万本突破! 入会費年会費無料、いち早く新作&セール情報をお届け プリシラは25年以上の実績をもった老舗ウィッグブランド。パリコレや各メディア等プロに選ばれています。 ウィッグ各種を幅広く取りそろえる【プリシラ】はこちら

記事一覧

2017/08/22
帽子とウィッグの相性は抜群に合うを更新しました。
2017/08/22
ネットでウィッグを購入する方がお得ですを更新しました。
2017/08/22
薄毛に悩んでいる人にもオススメを更新しました。
2017/08/22
最近はウィッグをする人が増えてきているを更新しました。